メインメニュー
学校紹介
学校評価
垣生中日記のカテゴリー

2020年2月6日(木曜日)

少年の日記念集会について

カテゴリー: - habu08 @ 07時52分21秒

 2月4日(火)、2年生が少年の日記念集会を行いました。校長先生より次のようなお祝いの言葉をいただきました。「先日、大相撲初場所で、徳勝龍関が33歳5か月で初優勝を成し遂げました。33歳という年齢での初優勝は、日本出身の力士としては最年長記録だそうです。奈良県出身の徳勝龍関が相撲と出会ったのは小学校4年生の頃。知人の勧めでわんぱく相撲に出場し、圧倒的な強さで県代表になりましたが、全国大会では4回戦で敗退しました。その負けた悔しさから本格的に相撲を始め、県外にある高知県の高校に進み、その後大学を経て、大相撲の世界に入り、初土俵から11年目で栄冠を勝ち取りました。お母さんは「泣き言や『相撲を辞めたい』という言葉は聞いたことがない」と言いいます。同じ年齢の力士が横綱や大関になり引退しても、徳勝龍関はあせることもなく、優勝インタビューで『まだ33歳と思って頑張る』と決意を新たにしていました。大好きな相撲で強くなりたい、という志を立てて、それに向けてたゆまぬ稽古で心身を鍛え、まだまだこれからと、自分を高めていく姿に、私たちも見習うべきことが多いのではないでしょうか。これから、皆さんは大人への一歩を踏み出していきます。少年の日を境に、これまでの自分を振り返り、5年後や10年後の自分をイメージして、新たな目標をつくり、そしてその目標の実現に向けて、努力を積み重ねてほしいと思います。皆さんには無限の可能性があります。自分を信じ、友を信じ、家族や出会いに感謝し、夢の実現に向かって、勉強や生活で自分を鍛えて、自分自身を磨いてください。」 

 校長先生からのお話の後は、垣生地区の社会福祉協議会会長から記念品とお祝いの言葉をいただきました。

 2年生は一人ひとりが書いた決意の漢字を掲げながら自分の決意を発表しました。最後に2年生全員で「春に」を合唱しました。 

 3月5日(木)には、「しまなみウォーク」を実施の予定です。糸山公園から亀老山に向け15Km歩きます。これからの2年生の成長が楽しみです。

 SONY DSC                       SONY DSC                      SONY DSC

                       4RIMG0154.jpg

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立垣生中学校