R2垣生中日記

7月14日(火)  垣生校区青少年健全育成連絡協議会

垣生公民館館長西村様を会長とし、垣生の児童生徒の健全育成についての連絡協議会です。公民館、区長、防犯協会、社会福祉協議会、民生児童委員、教育後援会、駐在所、少年警察協助員、交通安全協会、青少年育成支援委員、保護司、レディースネット、垣生小中PTA役員、教員が参加しました。現状の報告や情報交換、夏季休業中の校区内巡視、夜間補導など、地域ぐるみの健全育成推進について話合いが行われました。子どもは地域の宝、地域で子どもを守り育てる会を開くことができました。

7月10日(金)  体育の授業

やればできる。

2年生男子跳び箱の授業がありました。跳び箱には独特の恐怖心があるといわれています。開脚跳び、台上前転などを跳んでいました。目標をもち跳んでいました。今まで、跳び越えることができなかった跳び箱へ、4段、5段、6段と高さも求められ、レベルが上がっていきます。速い助走から、正しい姿勢でロイター板を蹴る事ができると、より高い段の跳び箱が跳ぶ事ができ、ヘッド転回や転回跳びも出来るようになります。おや、クラスメートの拍手と歓声をもらっていた生徒がいました。どうやら、今までできなかったことができたようです。これですよね。愛顔が輝いていました。(写真に撮りたかったなあ…)

やればできる。

 

7月2日(木)1年生進路学習

 本日6、7校時に1年生初めての進路の学習をしました。2年半後の進路決定に向けて、今すべきことは何か、高校入試や就職試験ではどのようなことが評価されるのか、来る期末テストに向けてどのような学習をすればよいか等について話をしました。

 進路決定では、1年生の学習成績や生活態度、欠席日数なども重要な資料になることを知り、今一度学校生活を各自が見直すきっかけになったらと思います。

 それから、今年度から始まった「キャリアパスポート」についても話をしました。これは、将来を見すえて、自分の可能性を伸ばし、いろいろな人と協働しながら、自分のよりよい生き方を実現していくためのものです。学期ごとに目標を設定し振り返りながら、3年間積み重ねていきます。これは高校など上級学校にも引き継がれることになっています。

 

7月1日(水)アルミ缶回収

 コロナ感染予防を考慮してしばらく控えていた、生徒会執行部と学級委員会によるアルミ缶回収の活動を本日から再開しました。毎週水曜日に生徒玄関で回収し、学級委員がクラスごとに回収数を記録しています。今後も御協力をよろしくお願いします。

 

6月29日(月) 運動会ブロック結成集会

 本日7校時、ブロック結成集会が行われました。各ブロックの団長他代表生徒の挨拶の後、くじ引きをして、今年度のブロックの組合せが決まりました。3年生は、それぞれのブロックで趣向を凝らしたパフォーマンスも見せてくれ、熱い意気込みを感じました。

 今年度のブロックは、以下の通りです。感染症対策のために、例年通りとはいかないかもしれませんが、与えられた条件はどのブロックも同じです。今できる最大限の努力、協力、リーダーシップで、今年度ならではの運動会応援合戦を期待しています。

 

燎炎・・・3年1組、2年Dグループ、1年2組

青龍・・・3年3組、2年Aグループ、1年3組

雷神・・・3年2組、2年Bグループ、1年1組

緑凰・・・3年4組、2年Cグループ、1年4組

  

                                                            青龍                               雷神

 

 緑凰                           燎炎